QMedical (4D)

QMedical は 4D 2004 / v11 / v12 / v13 の最新バージョンへ対応しています。



QMedical adds DICOM imaging to 4D databases. DICOM (Digital Imaging and Communications in Medicine) is a standard for handling, storing, printing, and transmitting information in medical imaging. It has been widely adopted by hospitals and is making inroads in smaller applications like dentists' and doctors' offices.

QMedical implements segments of Part 10 of the DICOM standard, which pertains to off-line media. In other words, it allows 4D developers to open DICOM-compliant files, read all (standard and custom) DICOM information elements, and visualize pixel data using all applicable compression schemes. QMedical does not implement DICOM networking.

Main features

  • open DICOM image files (single and multi-frame) of any modality
  • true window/level adjustment
  • cine widget for playback of ultrasound clips, angio cine loops, etc
  • multiframe navigation widget (prev/next, frame # readout)
  • full command set for accessing DICOM non-image data
  • convert/export DICOM images to still-image formats and DICOM sequences to movies


Supported DICOM specs

  • Transfer syntaxes: Implicit VR Little Endian, Explicit VR Little Endian, Explicit VR Big Endian, RLE Lossless, JPEG Baseline (Process 1), JPEG Extended (Process 2 & 4), JPEG Lossless Non-Hierarchical (Process 14), JPEG 2000 Lossless, JPEG 2000 Image Compression, JPEG 2000 Multiple Component Lossless, JPEG 2000 Multiple Component Image Compression
  • Samples per pixel: All valid values
  • Photometric Interpretation: MONOCHROME1, MONOCHROME2, PALETTE COLOR, RGB, YBR_FULL
  • Rows and Columns: All positive values
  • Bits Allocated: All valid values (8, 10, 12, 16)
  • Bits Stored, High Bit, Pixel Representation: All allowed values
  • Planar Configuration: color-by-plane, color-by-pixel Pixel Aspect Ratio: supported
  • Palette Colors: LUT Descriptors and Data individually per color
  • Modality LUT IE: Rescale Intercept, Rescale Slope, Modality LUT Sequence
  • VOI LUT IE: Window Center, Window Width, VOI LUT Sequence



価格

工事中

ダウンロード


  • ライセンス

     
  • バージョン

     
  • 環境

     
  • 価格

     
  • メモ

     
    • 開発ライセンス
    • 開発ライセンス
    • C/S 1ユーザ
    • C/S 5ユーザ
    • C/S 10ユーザ
    • ランタイム 1 ユーザ
    • ランタイム 1 ユーザ
    • ランタイム 5 ユーザ
    • ランタイム 5 ユーザ
    • ランタイム 10 ユーザ
    • ランタイム 10 ユーザ
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • 1.6
    • Mac
    • Win
    • Mac & Win
    • Mac & Win
    • Mac & Win
    • Mac
    • Win
    • Mac
    • Win
    • Mac
    • Win
    • 75,600円
    • 75,600円
    • 25,200円
    • 92,400円
    • 151,200円
    • 25,200円
    • 25,200円
    • 92,400円
    • 92,400円
    • 151,200円
    • 151,200円
    • 開発用
    • 開発用
    • サーバ用
    • サーバ用
    • サーバ用
    • 配布用
    • 配布用
    • 配布用
    • 配布用
    • 配布用
    • 配布用

ニュース

K's Room について...

K's Room は 1997年に設立し、当初は 4D の販売とアプリケーション開発を永年続きましたが、 4D に不信感と限界を感じたところで新たな開発環境を探しました。最初は RealBasic などで多数のプログラムを作成しましたが、 Web系アプリケーション作成には使えませんでした。そこで Web アプリケーション開発の王様 Java 言語と出会い、オブジェクト試行などの開発に恋しました。 いろいろ検討したところで Next 社が開発されている WebObjects フレームワークに今日まで取り組み、最高に幸せな開発環境を手に入れました。